トップページ >  > 水をたくさん飲むと肌の保湿にいいって聞いたけどホント!?

水をたくさん飲むと肌の保湿にいいって聞いたけどホント!?

質問

モデルやタレントさんなどきれいな人はよく美を保つ秘訣として「水を飲むこと」と言っている人がいますが、肌の乾燥を防げたりしますか?お水をたくさん飲んだほうが内側から潤うなんてことはありませんか!?

水を飲んで保湿する


回答

身体の細胞内の水分が不足していると細胞の代謝が低下して、エネルギーが作られにくくなるため正常に働くことができません。ターンオーバーや傷の修復などに影響がでてきます。


それゆえ肌には潤いが必須なわけですが、水を飲むことで体中の細胞に水が供給されるので肌も当然、潤います。


肌を含めた全身の保湿と健康のためにきちんと水を飲んだほうがいいのは間違いありません。


ただ、「たくさん水分を摂取して、たくさん水分を出すと新陳代謝が良くなる」なんてことをしたり顔で語っているモデルやタレントさんがいますが、あれはほとんどが水の宣伝を兼ねているので、内容は鵜呑みにしないほうがいいです。


たくさん水を飲めばそれだけたくさん尿がでるから新陳代謝や基礎代謝が高まるという話もありますが、それは大きな間違い。水不足からくる不調を招いている人ならまだしも、水を飲めば飲むほど基礎代謝が高まるということはないです。


水の1日の摂取量の目安は体重1㎏あたり25~50㏄、体重50㎏の人なら1.25~2.5リットルが目安になります。


これ以上の水を飲み過ぎると、


水分の過剰摂取の問題


● 尿として排泄しきれなかった水分がむくみの原因になる
● 腎臓に負担をかけてしまって様々な不調を引き起こす水毒症を招く
● 尿の回数や量が増えて体に必要な成分が流出してしまう


水をたくさん飲むとデトックス効果があるといいますが、必要以上に水を飲み過ぎるは身体にとって負担になり、悪い影響がでてくるので注意が必要です。

うるおい美肌・健康のための正しい水の飲み方

ただ、水不足=脱水になってしまうとそれはそれで問題で、身体の機能に支障がでてきますから水分補給そのものは人の体にとって非常に大切なものです。


運動中や夏の暑い日などは大量に汗をかき、かなりの水分が失われるので、のどが渇く前からこまめに水分補給しておかないと気づいたときには脱水症状ということがあります。


ただ、平常時にはそこまで水を飲むタイミングについて気を付ける必要はないです。のどが渇いてから水を飲めば十分です。


水を飲む量については個人の腎臓の処理能力や体の大きさにもよりますが、コップ一杯の水を1日に6~8杯、(1.8リットルから2.5リットル)飲むというのが身体にとって過不足ない量だといわれています。


※水分不足か水分過多かは尿の回数や色でわかります。尿の回数が少なく色が濃い場合は水分不足の可能性があり、逆に尿の回数が多く色が薄い場合は水分過多です。(1日の尿の平均回数は7~10回。量は200mlから400mlぐらいです。)


水を飲むときに気に注意したいのは


冷水よりも常温のものを飲む


冷たい水のほうが美味しいんですが、内臓を冷やして消化機能が低下する原因になりますし、飲み過ぎの原因になります。夏の暑い日などはついつい冷やした水をグビッと一気に飲んでしまいますが、体のことを考えると止めたほうがいいです。

一度にたくさん飲まない。数回にわけて


一度にたくさんの量(500ml)を飲んでもそれが全部吸収されるわけではありません。むしろ身体が吸収しきれず、トイレが近くなったり、細胞内に水がたまって水ぶくれ状態になり、細胞の活動に悪い影響がでてしまいます。

硬水はお腹を下しやすく、軟水のほうがトラブルなく飲める


人の体は本来弱アルカリ性なため、アルカリ性の水のほうが身体への吸収がいいです。また硬水に含まれるマグネシウムにはお腹を緩くする作用があります。便秘の人にはいいかもしれませんが、そうでない人は軟水のほうが体調に変化なく飲めるはずです。


※コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲料は利尿作用があるため水にカウントしないこと。


という3点です。


他にも体のことを考えた水の飲み方としては目覚めの1杯が大事だといわれています。


1、便秘解消・快便効果
2、睡眠中にかいた汗で失われた水分の補給
3、目覚めをよくする効果
4、ドロドロ血を防ぎ、脳梗塞を予防する効果


こんな効果が期待できるそうです。便秘が解消でき、毎朝すっきりできるという効果は肌にとってはプラスですから目覚めの一杯は試して損はないと思います。

水分補給と肌の関係についてその他Q&A

Q.便秘が肌の不調の原因の気がします。便秘に効く水の飲み方は?

便秘を解消したいという場合は、ミネラル含有量の高い、硬水か超硬水を選びましょう。硬水に含まれるミネラルのなかでもマグネシウムは便秘薬に使われているものですから便秘改善効果が期待できます。


硬度が1,000㎎/Lを超える硬水を超硬水といいますが、ミネラル補給を目的にサプリメント感覚で飲む人もいます癖があるので常飲するのは難しいですが、朝起きてから冷やしておいた超硬水を一杯飲むと胃腸が刺激されて便通を促進してくれます。


Q.水素水が肌にいいってよく聞きますが本当?

通常の水よりも水素を多く溶かした水を水素水といいます。水素の還元力により酸化ストレスの元になる活性酸素を除去することができるため、肌トラブルはもちろん、身体の不調や老化防止に効果があるといわれています。


芸能人や美人女医とメディアで紹介されているような人達が愛用していると宣伝したことで有名になった水素水ですが、その効果効能には賛否両論あって、どちらかというと今は水素水否定派のほうが優勢です。


否定派の見解としては、水素は非常に不安定な気体なので、飲んだところで体内に吸収される前に胃の中ですべて失活してしまうというものが多いです。


また、水素水ブームに対して国民生活センターが「飲用による効果を表したものではありません」と注意を呼びかけていることも否定派を後押しする形になっています。


ただ、飲み過ぎて身体に害を及ぼすものではありませんし、果糖ブドウ糖液糖入りのジュースを飲むぐらいなら水素水を飲んだほうが肌にも体にもいいです。常飲する分には何の問題もない水だと思います。

<特集> 実感できる保湿化粧品を選ぶために

保湿化粧品はライン使いしたほうがいいの? 保湿化粧品はライン使いしたほうがいいの?【Q&A】

より保湿効果を実感するにはライン使いしたほうがいいの?というよくある質問にお答えます。アラカルト使いとの違いについて詳しく回答しました。

年齢にあわせて保湿化粧品は変えるべき!? 年齢にあわせて保湿化粧品は変えるべき!?

30歳をすぎたらそれなりの値段の基礎化粧品を使わないとダメだとか20代で40代向けの保湿化粧品を使うのは早すぎるなど色々な噂がありますが....?

セラミド保湿について徹底解説! セラミド保湿について徹底解説!

最強の保湿成分である『セラミド』を特集。セラミド配合ならなんでもいいというわけではなく、効果のあるセラミドを選ぶことが大切です。